相沢みなみ

相沢みなみ

セクシー女優として有名な相沢みなみさんですが、クイーンカジノのイメージキャラクターを務めています。

相沢みなみさんについて

相沢みなみさんは、1996年6月14日生まれのセクシー女優で、2019年にはFANZAアダルトアワード最優秀女優賞を受賞した人物です。

また、2020年12月には現役最強セクシー女優BEST100で第7位に選出されています。

2021年にクイーンカジノのイメージキャラクターに加わりました。

相沢みなみさんは、小学生の低学年までアメリカで過ごした帰国子女です。

英語が得意で、高校や大学の入試は英語で突破し日常会話の英語なら問題ないと言われています。

また家庭が厳く、高校時代でも門限は19時だったと言われ、勉強にも熱心な家庭だったそうです。

そんな相沢みなみさんは大学生時代にセクシー女優にデビューしています。

デビューのきっかけ、大学1年のときに繁華街でスカウトされたからです。

最初のうちは不安もあり断り続けていたのですが、1年以上粘り強く口説かれこともあって、大学2年のときにデビューしました。

そんな相沢みなみさんは、なぜセクシー女優にデビューしようかと思ったかというと、彼女はここまで熱意を持って他人に求められたことがなかったことや地味な人間で終わりたくなかったというのがデビュー当時の理由で、彼女の心境だったそうです。

しかし厳格な家だったためデビューしたときには、親にバレないように最大の注意を払ってのデビューだったそうです。

またデビューしてからもコンビニ雑誌やインターネットなどに宣伝やインタビューを露出しないようにパブ規制を敷いて親にバレないようにしていました。

しかし親友が親に彼女の芸名をバラしてしまったため、親にバレてしまいました。

親友の密告には当時かなり心を痛めたと言われています。

両親も反対し、高校のときの友達にもセクシー女優になったことが発覚したそうですが、友達は彼女を応援してくれたそうです。

そんな相沢みなみさんですがAVはもちろんのこと、写真集も出したり、テレビに出演したり、映画にも出演したりと活躍の幅が広いです。

デビューのときに色々ありつつも活躍の場を広げていら相沢みなみさんですが、趣味はアクセサリー作りです。

アメリカにいた頃から何かを作るのが好きだったらしく、当時はアートクラブのようなところへも通っていました。

現在はハンドメイドでピアスを制作し、イベントのためにイヤリングなども作っています。

また制作するときには既存のピアスなどを分解してパーツを取り出して素材にすることもあるそうです。

まとめ

相沢みなみさんは2021年から、クイーンカジノのイメージキャラクターになりました。

FANZAアダルトアワード最優秀女優賞を受賞しセクシー女優としても人気があります。

相沢みなみさんちゃんがイメージキャラクターになったカジノはこちら

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です